Skip to content

月別: 2018年5月

体幹の正中化と伸び&股関節の分離

今日も中学生のピラティスレッスンです。

 

普段レッスン中写真を撮り忘れちゃうのですが、中学生のレッスンはレッスン中ママさんが写真撮ってくれてるので、だいたい写真がある(笑)

 

レッスンに来てくれてるのはJくんとKくん。

Jくんはそこそこ柔軟性があるけど、体幹を正中で保持する力が弱い。

 

Kくんは、腰が丸まった姿勢と片足に極端に重心が寄る癖があり、体幹部をまっすぐにしにくい。

 

、、、ということで、まずは体幹を正中化させた姿勢の保持と股関節分離を意識してレッスン。

写真はJくんです。

四つ這いの姿勢。

ペットボトルが後ろに落ちたら骨盤が後ろに傾いているよね、とまずはどの姿勢が正しいのか確認。

 

 

四つ這いのいい姿勢をキープしたまま片手だけ外す。

 

つぎは足だけ。

足が外に外れたり、骨盤位置が左右にズレたりしないように注意してね!

 

慣れたら対角線状で手と足同時にはなす!

Jくんは背中が柔らかく腹部の筋肉がまだ弱いので、お腹が落ちてます。

ここでも体幹をまっすぐ保てるといいですね!

 

体幹部がまっすぐキープ出来るとローラーの上で片足だけの支えでバランスも取れます(╹◡╹)

 

さらに立った姿勢でも体幹は正中と伸びをキープ!!

 

慣れてきたらどんどん複雑な動きを入れていきます!!

いい走りが出来るよう、一緒に頑張ろうね!(╹◡╹)

私も精一杯サポートします!

 

Leave a Comment

初の養成コース開催が決まりました❤️

レッスンを受け持っているクラスの生徒さんからご要望頂き、FRPマスターとなり初めてのベーシックインストラクター養成を静岡県の藤枝市で開催することになりました(╹◡╹)

エクササイズの「型」ではなく、運動機能を追求するためのピラティスメソッドを広く世間に知って頂きたいです。

人間どなたにでも共通して必要な運動を指導できる仲間を募集します!

 

http://p3takt8.shop-pro.jp/?pid=130921126

Leave a Comment

レッスンに通って下さっている生徒さんのダンス公演

静岡のスタジオに通って下さっている生徒さんが所属されているダンススタジオの発表会に誘って下さったので拝見してきました。

※入口でも撮影ポイントがなく、中に入ってしまったのでプログラムを膝にONした写真しか撮影できなかった、、、

 

大人のクラスに3人出演されていたので、みなさん出演曲が被っており、その曲は眼がヒラメ状態に、、、(笑)

 

皆さん、レッスンの成果を思う存分発揮され、楽しんで踊っておられました。

前回の舞台より、胸部の可動性が増し、体幹部、腕の伸びが格段に増していて、とても嬉しく拝見しました。

 

体がさらに進化してイキイキ踊っておられる姿に勇気をもらい、わたしも舞台から遠ざかって久しいですがまた舞台に立ちたいと思ってしまいました!(^^)

 

肩甲帯の使い方、胸部の可動性、腰椎の安定、股関節分離からの体幹部の安定、

骨の位置を基準とした筋収縮とストレッチ、

その差が踊りのクオリティを左右します。

 

以前の私がそうだったように、なぜかポーズが決まらない、バランスが取りにくい、理由はわからないけどうまくいかない、、、

このような踊り(動作)の不具合には、体のアライメントの良し悪しが関係しています。

そしてご自分ではそのアライメント不良に気づいていないことがほとんど。

 

そういったお悩みが、うちのスタジオで少しでも減ったらいいなと思います(╹◡╹)♡

 

Leave a Comment

陸上少年たちのご指導

5月2日の水曜日は静岡のスタジオで陸上のパフォーマンスUPご希望の中学生たちにFRPの指導を行いました。

 

柔軟性はあるけど体幹部をまっすぐ保てない、

股関節の動きが良くなく骨盤のコントロールがしにくい⇒背骨をS字に保てない、

・・・などそれぞれの別の課題がありますが、今日は理想の姿勢の確認とそこへ体を整えることに意識を置いてレッスンしてもらいました。

開始肢位がそもそも違うと全く別の運動になってしまうことを理解できたと思います!

 

定期クラスではないですが、来るたび宿題を出して、3~4週間に1回くらいでクラス開催し、前回の宿題の進捗確認と次回の課題を出すようなペースでクラスやりましょう、ということになりました^^

 

股関節の引き込み、お腹が落ちすぎないよう背中のS字を意識して、、、

鏡を見ながらフォーム確認!

おうちでも頑張ってね^^

肘の四つ這いでエロンゲ-ション!!

 

Leave a Comment